ボンジョ~ルノ!これからはイタリア語でしょ

2010年ワールドカップ後、サッカー日本代表は岡田監督の後釜として
イタリア人のザッケローニ監督となった。

そしてキングカズは取材に来た報道陣に伝えた。
「ボンジョ~ルノ!これからはイタリア語でしょ」

さすがキングカズだ。
当然2014年のワールドカップも三浦知良は目指しているのだ。
マスコミが何を求めているか知っていてそれの応えてやる器の大きさ 。

カズにどんな形でもいいからワールドカップを経験させてやりたいと思う日本人は多いだろう。

1998年のワールドカップにはフランスに忘れ物をしたと言い残したカズ。
2014年にブラジルで拾い上げるために始動する。

カズは何を言っても名言となる。
まさに生きる伝説だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク