お前は身体に良いものを食え。 俺はうまいものを食う

“らしさ”というのもまた名言の一つであろう。
サッカー選手に限らずスポーツ選手というのは食べ物に気を使う。

しかし、無類の酒好きドラゴン久保は、嫁にこういった
「お前は身体に良いものを食え。 俺はうまいものを食う」< まさに九州男児である。 これほど男らしい男がいるのだろうか。 無口な男が嫁を気遣う言葉も最高だ。 こんな言葉をかけられたら奥さんはどんなに嬉しいだろうか。 「お前100まで、わしゃ99まで」が思い浮かんだ。 ただ、久保がプロで長くやれるかといえば難しいだろう。 年齢が上がるにつれ、体調管理が重要になってくるからだ。 カズやゴンは練習以上に体調管理に気を使っている。 カズ・ゴンより若くしてJ2未満のリーグに所属してしまっている現状を見ると ドラゴンでも年齢には勝てないということが分かる。 人間だもの。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク