マイケル・ジャクソン超えるから

日本はこういう男を待っていた。
そういわんばかりにマスコミは本田を盛り上げた。

2010年はまさに本田の年であった。
チャンピオンズリーグとワールドカップで最高の結果を残したのだ。
一時はビッグマウスと揶揄していたマスコミも手のひらを返し賞賛。
世界各国のメディアからの評価も高いようだ。

そしてワールドカップに敗戦後、同室の岡崎にこのような名言を残した。
マイケル・ジャクソン超えるから

ビッグマウスは健在であった。
その勢いが、良い結果をもたらしているのかもしれない。

世界No.1プレイヤーにはなれなくても世界ベスト11には入る可能性は十分あるだろう。
実際にチャンピオンズリーグではベスト11に入っている。
この男は何か持っているし、それを出来る力もある。

それにしてもペレやマラドーナならまだしも
業界が違うマイケルジャクソンって。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク