ユースが注目されてるけど僕もU-35代表なんでね応援してください

サッカー選手が引退を考えるとき、
実力の衰えを理由にする選手が多いのだが
モチベーションの低下も次に多いのではないだろうか。

年の分だけ成長する幅がなくなるし、
将来性のある若い選手が優先される。

年齢とともに力が衰えるのは分かりつつも自己研磨を繰り返す。
そんなモチベーションを保つことができるのだろうか。
ましてやプロになってから20年も経過している選手は想像を絶するだろう。

中山雅史はユースが注目されている際にこのような名言をいった。

ユースが注目されてるけど、僕もU-35代表なんでね、
応援してください。

この名言でゴン中山のメンタルの強さが分かったような気がする。
彼は40歳を越えてもなお、成長を目指してサッカー練習に励んでいる。
モチベーションの保ち方が素晴らしい。

カズとゴンが引退したとき、サッカー界はどうなってしまうのだろう。
カズには圧倒的な存在感があり、ゴンにはトーク力がある。

是非引退後はタレントとして活躍してもらいたい。
サッカーファンとして彼らを見れなくなるのは寂し過ぎる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク