メッシをリスペクトしている

クリスティアーノ・ロナウド、彼はいつも自信に満ち溢れている。
プレーはもちろん、発言や態度にもその様子は伺える。

しかし、メッシに対しては違うようだ。
「メッシをリスペクトしている」

あの自信満々で負けず嫌いであるクリスティアーノ・ロナウドが
チャンピオンズリーグの決勝を控え、対戦相手であるメッシを敬う発言をした。
彼にとってもメッシはそれくらい認めざるを得ない存在になっていたのであろう。

また、少年時代にマラドーナに憧れていた事もあり、
メッシの存在が大きく見えたのかもしれない。

チャンピオンズリーグでしか対戦できなかった二人だが、
ロナウドのレアル移籍により、リーガでの戦いを見られるようになった。

プレミアがリーガのレベルを越えたとも言われたときもあったが、
メッシとロナウドがリーガにいる限りは変わらないだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク