サッカーとは簡単なスポーツだ。 俺がシュートを全て止めれば負けることはないからね。

この言葉を聞いたとき「そりゃそうだ」と突っ込みたくなるが、
世界最高のGKと称されるブッフォンの名言とあれば異論はないだろう。

カテナチオの最後の砦。
ブッフォンをのせてしまうとありとあらゆるシュートを防がれてしまう。

海外で活躍した日本のゴールキーパーはまだ存在しない。
当然ながらゴールキーパーというのはチームで一人しか出場できず
そこで海外枠を使うわけにはいかないという現実もあるが
日本が世界に通用するチームになるには世界最高のゴールキーパーが必要だ。

今の日本のサッカーは点が取れないのでFWばかりが批判されているが、
もっとキーパーにも着目していかなければ日本の前進はないだろう。

ブッフォン「ゴールがあるから蹴るのではない。俺が蹴るからゴールがあるんだ」と
バティ「サッカーとは簡単なスポーツだ。 俺がシュートを全て止めれば負けることはないからね。」

対比的なポジション特有の名言である。
こんなエゴイストな選手が日本人にもいてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク