誤審? 関係無い。全部俺が止めればいいんだ

世界ナンバーナンバーワンキーパーといえば
オリバーカーンと名前をあげる人も多いだろう。

彼はドイツのみならず世界のサッカー史に残るGKの一人であり、
歴代の欧州サッカー選手ベスト50に、現役のゴールキーパーとして唯一選出されるほどである。
そして何より2002年のワールドカップでゴールキーパーとして初のMVPを獲得した。

それほど絶対的な知名度と人気を誇っていた。
GKは決して花形のポジションとは言いがたいがカーンがそれを払拭したといえる。

鬼のような形相で怒鳴りつける姿は、相手だけでなく味方からも恐れられるような威圧感がある。
カーンの残した名言
「誤審? 関係無い。全部俺が止めればいいんだ」は
キーパーとしてこれほど頼もしい言葉があるだろうか。
幾度となくピンチを守ってきた彼のプレーは、今でも語り継がれている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク