川澄の相手をかわす身が上手かったですね

サッカー界のダジャレ解説王である早野宏史。
早野宏史

彼のダジャレは、なでしこJAPANでまたしても炸裂した。
ワールドカップ予選の大切な試合であり相手は宿敵である韓国。

川澄の絶好のパスを大野が勝ち越しゴールを決め勝利することができた。
そのゴールについて早野はこのような名言を残した。

「川澄の相手をかわす身が上手かったですね」

なぬ!?
川澄はかわしていない!
大野に横パスしただけだ!
「ただこのダジャレを言いたかっただけだろ」
と突っ込みたいであろう横に居たNHKの野地アナウンサーは
早野からの危険なパスを当然の如くスルー。

NHKはサッカーの盛り上がりで民放におされぎみである。
(福西も静かだし)
そこでNHKらしからぬ暴挙にでた早野。

これは民放への挑戦状なのかもしれない。
そして着実に彼のダジャレを楽しみにしているサッカーファンは増えている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク