う~んニューヨーク止まりでしたね

ダジャレ解説者でお馴染み、早野宏史。
NHK のサッカー解説中にダジャレを活用しアナウンサーにスルーされている。
ピッチだけでなく放送室でも戦いはあるのだ。

浦和レッズの黄金期の中心にいたワシントン。
彼の得点能力は素晴らしく全ての浦和選手が彼にパスを供給した。

当然のごとく相手選手もワシントンを徹底マークしパスカットを狙う。
そこで早野宏史の最高のダジャレ名言が誕生した。

クロスボールがゴール前のワシントンに届かないパスに対して
早野宏史はここぞとばかりにダジャレ解説をした。

「ワシントンへのパスはニューヨーク止まりでしたね」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク