良いGKはファインセーブをしないGK 

元日本代表のGK松永成立が教える優秀なGKの見分け方として
「良いGKはファインセーブをしないGK」という名言を残した。

ファインセーブはサッカーの醍醐味。
キーパーがもっとも目立てるプレーだ。
それにより調子が上がるキーパーもいる。
しかしポジショニングが悪いから故のファイセーブも多いと松永は言う。

ファインセーブをしたとき
キーパーのポジションは適正だったのかをまず確認すべきなのかもしれない。
そこで本当の実力を測ることができるのではないだろうか。

松永といえばドーハの悲劇で失点したゴールキーパーだ。
ドーハの時に正しいポジションにいれば説得力があったのになぁ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク