ミスをしたら次は呼ばれない

ブラジルのワールドカップアジア最終予選でイラク代表と激突し
前田遼一の決勝ゴールにより勝利した。
日本のワールドカップ出場を限りなく近づけた値千金のゴールであった。

前田はイラク戦を振り返りこう話した。
2014年のワールドカップの時に年齢は32歳で年齢的に最後になる。
ミスをしたら次は代表に呼ばれない」という覚悟でやっている。

FWである岡崎をMFにおいやり
唯一のFWであるワントップのポジションを確立させている前田だが
ゴールを決めた後も貪欲さに満ち溢れてた名言だ。

日本には「勝って兜の緒を締めよ」という素晴らしい諺がある。

日本人らしく頼もしいFWをワントップにおき、
代表はワールドカップの頂を目指す

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク