パクチソンが4人ぐらいいる

サッカー日本代表のアジアカップ2011の韓国戦。
無尽蔵のスタミナを持つパクチソンが
攻撃から守備まであらゆる所に出現し日本を困らせた。

そのパクチソンをサッカー解説者である松木はこのように表現した。
「パクチソンが4人ぐらいいる」

視聴率30%越えの緊迫した日韓戦で”4人いる。”
という言葉をチョイスする離れ業。
サッカー解説史に残る名言であった。

アジアナンバーワン選手であるパクチソンが4人もいたら日本は勝てない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク