選手も監督も2年以上は同じチームにいるべきではない

就任して即座に結果を残し続けたザッケローニ監督。
彼の戦術に文句を言う日本のサッカーファンは少ない。
それだけレベルの高い監督なのだ。

ザッケローニ

そして彼は中田のとの対談でこのような名言を残した。

「私の持論だが選手も監督も2年以上は同じチームにいるべきではない。
なぜなら2年ですべてを教えることができるからだ」

就任して即座にアジアカップで優勝という輝かしい結果を残した。
ベストメンバーが揃わない状況に関わらずだ。

前監督と比較するのが申し訳ないぐらいチームの完成度は上がっている。
ザックは何年もかかった岡田監督の完成度を初戦から越えていた。

ザックにはこの名言を言える実績と実力がある。

こんな素晴らしい監督には、
2年と言わずいつまでも日本の監督でいてほしいものだ。

と思ったが、冷静に考えると2年なんておかしい。
ファーガソンのように何十年も監督を続けている方が魅力的なはずだ。
2年で首を切られたときの保険をかけているような気がしてならない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク