サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする

イングランドの国に伝わる名言
サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする

だがサッカーは紳士のスポーツと言うが、そうは思わない。
これほど熱くなるスポーツはないからだ。
紳士になんてやってられない。
大人は紳士ではなく、むしろ逆で
いつまでも子供のままでいられるスポーツである。

地域の草サッカーや、フットサルの大会を見て欲しい。

するとどうだろうか。
高校生のチームから40歳ぐらいのチームが一緒になり
ガチンコで試合をしているのがわかる。

高校生が自分の親ぐらいの相手に対して、
「おい、足蹴るな!」とか言うのである。

一般社会ではお目にかかれないだろう。
普通、高校生と40歳は関わり合いをもたない。

それが一緒にプレーし熱くなり暴言を吐きあい、試合が終われば
勝利したチームは喜び、負けたチームは悔しがる。
検討を称えあうチームもあれば、罵り合うチームもある。

サッカーをやっている大人は見た目が若い。
きっとそれは、サッカーが大人が子供になれるスポーツなのだからだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク