ボールは友達

ご存知、サッカー界に多大なる影響を与えた漫画
キャプテン翼の名言である。

翼が小学生時代の話。
対戦相手である日向小次郎は
恐怖心を与えるために強烈なシュートでGK森崎にボールをぶつけた。

それにより森崎はボールを怖がり簡単にゴールを許してしまうようになってしまった。
キーパーがボールを怖がっては試合にはならない。
なんとも卑劣な作戦である。

だが、翼は日向小次郎のシュートしたボールを自分の顔面で受け止めてこういうのだ。

「ボールは友達」

それから森崎はボールを怖がらなくなった。

日本全国のサッカー少年やそのコーチが
ボールを怖がる子供たちに使っているだろう。
多大なる影響を与えた名言の中の名言である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク