トシ、サッカー好きか?

何のためにサッカーをやっているのか?
それが分からなくなる事もある。

サッカーが好きな気持ちは誰にでも負けない。
そんな選手が上達するのではないだろうか。

サッカー漫画、「シュート」の主人公のトシは
無名の新設校掛川を県予選ベスト8に導いた天才、久保に憧れて掛川の高校に入学した。

その久保が悩める主人公のトシに伝えた名言である。

その後、久保が試合中に死んでしまうというとてもショッキングな出来事が起きてしまう。
自分もこのシーンを見たときは信じられずに目を疑った。
特にサッカー少年なんかの衝撃は計り知れなかったであろう。

トシはその言葉を胸に刻み、成長するのであった。
「トシ、サッカー好きか?」は
単純でありながらとても重い名言である。

ちなみにSMAPがシュートを実写版でカバーしたが
サッカー漫画の実写版の難しさが十分伝わる作品に仕上がった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク