時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

グアルディオラ

わたしのバルセロナでの時間は終わりに近づいている

更新日:

サッカーの監督ほど首になりやすい職業はない。
というサッカーの名言はよく耳にするが
バルセロナで6冠を達成したグアルディオラにとっても例外ではない。

イタリアのテレビ局RAIで1日に放映されたインタビューで
自身のバルセロナでのサイクルが幕を閉じようとしていることを示唆したのだ。

「わたしのバルセロナでの時間は終わりに近づいている。」
とグアルディオラは引き際が近いことと同時に
ビッグクラブに長く居る事が難しいとの考えを明かした。

バルセロナのようなビッグクラブで監督であり続けることは難しい。
スター選手が反発するようになるからだ。

過去にグアルディオラはシャビにこう伝えた。

「シャビ、お前は俺を引退させるだろう。
だけどお前はあの子に引退させられるよ 」

幼いイニエスタを見て放った伝説の名言だ。

そして、今まさに現実になろうとしている。
少しさみしい気もするが時代の流れを実感する名言である

-グアルディオラ

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.