時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

ロベルトバッジオ

思いついたプレーのなかで,いつも一番難しいものを選択することにしている

投稿日:

イタリアの至宝バッジオのファンタジスタな名言である

「思いついたプレーのなかで,いつも一番難しいものを選択することにしている」

その言葉の通りバッジオは意外性のある華麗なプレーで観客を盛り上げた。
プレーだけでなくファッションや発言にも注目され
髪型にちなんで「偉大なるポニーテール」と称された。

それが多くのサッカーファンに愛される理由である。

一方でバッジオは不運なエースとの呼び声も高く、
怪我も多く、ワールドカップで外したPKはあまりにも印象に残っている。

PKを外した選手のといえば、多くのサッカーファンがバッジオというだろう。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」
などの、少し自虐的?な名言も彼は残した。

-ロベルトバッジオ

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.