時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

「三浦和良」 一覧

やめないよ

2013/12/25   -三浦和良

カズが40歳を超えたときに書いた本のタイトル「やめないよ」 本屋でこの軽いノリのタイトルを見て笑ってしまった。 だが本の中身はカズの性格から察しできると思うが大真面目である。 カズのサッカーに対する真 ...

うれしく思う

2013/12/25   -三浦和良

現役であることに拘り続け圧倒的な存在感のカズ。 彼に43歳でありながらブラジルのサンパウロ州2部ウニオン・サンジョアンと 3部キンゼ・デ・ジャウーからオファーが届いてた。 それだけではなく、今所属して ...

東北の皆さんにきっと届いたと思う

2013/12/25   -三浦和良

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ。 試合結果はサッカー日本代表2―1Jリーグ選抜(TEAM AS ONE)となった。 Jリーグ選抜はキング・カズの魂のゴールだ。 カズのシュートがゴールネ ...

ボンジョ~ルノ!これからはイタリア語でしょ

2013/12/25   -三浦和良

2010年ワールドカップ後、サッカー日本代表は岡田監督の後釜として イタリア人のザッケローニ監督となった。 そしてキングカズは取材に来た報道陣に伝えた。 「ボンジョ~ルノ!これからはイタリア語でしょ」 ...

代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた

2013/12/24   -三浦和良

日本サッカー界のキングこと、三浦和良。 全盛期はサッカー界はこの男に全てを頼っていた。 しかし、年齢とともに衰えていくプレー。 フランスがワールドカップ出場を決めた直後にカズは外れた。 それを期に誰も ...

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.