時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

奥寺康彦

上手い選手は出来ないことはやらないんだよ

投稿日:

Jリーグが開催する前にドイツで日本人初のプロサッカー選手であり
日本のサッカーに多大なる功績を残した奥寺康彦の名言。

奥寺はブンデスリーガで活躍した際に
「東洋のコンピューター」というニックネームで
呼ばれるほどの正確無比で安定したプレーをした。

堅実なドイツ人に東洋のコンピュータと言われるとは何と誇らしげなことだ。
その正確無比なプレーをするために、並大抵の努力ではなれない。

奥寺は自身のサッカースタイルと照らせ合わせて残した名言
「上手い選手は出来ないことはやらないんだよ」

これはチャレンジするな!という意味ではない。
逆に言えば「上手い選手は、出来ないことが無い」ともとれる。
出来るように練習をして努力をして
出来るようになってから試合で使えということだろう。

実績の残している選手の言葉は重く説得力がある。
無理なプレーをしている選手に言ってやろう。
「上手い選手は、出来ないことはやらないんだよ」と。

お前が言うな!といわれたら、
「奥寺が言ってたんだ。」といえば納得するだろう。
もっとも今の若い人たちは知らないかもしれないが。

-奥寺康彦

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.