時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

長友佑都

メッシとやりたくてしょうがない

更新日:

イタリアに渡って自信をつけた男は世界最高のサイドバックになると心に決めていた。
そして世界No1サッカープレイヤーともいえるメッシとの戦いを心待ちにしてた。
苛め抜いた肉体をメッシにぶつけるときがついに来たのだ。

キリンチャレンジカップ2010」のアルゼンチン戦を翌日に控え 長友佑都はこう語った。
メッシとやりたくてしょうがない

よほどメッシと戦いたいのであろう。
自分の実力を試せる恰好の相手であることに間違いはない。
メッシを止めるイメージは自分の中で完成しているようだ。

ずっとメッシのことを考えていて飛行機の中も眠れなかった。アドレナリンが出っぱなしですよ

この名言を聞くと長友の考えが伺える。
セリエアッーで、学んだことを逝かせる場がきたのだ。
メッシに抜かれないだけでなく、是非とも抜いて欲しい。

-長友佑都

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.