時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

「松木安太郎」 一覧

(永井に)ながいボールを使ってもいいな

2013/12/25   -松木安太郎

うざいサッカー解説者と言われていたのは昔の話。 今や面白い解説者という位置まで登りつめた松木安太郎。 「しっかり解説しろ!!」 とイライラしていたサッカーファンも徐々に松木の解説に慣れ、 テレ朝のサッ ...

グローブにノリがついています

2013/12/25   -松木安太郎

サッカー日本代表のアジアカップ2011のサウジアラビア戦。 前節のシリアで不可解な判定で川島がレッドカード退場したため サウジアラビア戦では西川がキーパーとしてピッチにたった。 安定感の西川といわれて ...

ふわっといったね

2013/12/25   -松木安太郎

うるさいとかうざいとか言われ続けていた松木の解説だが、 今やサッカーファンだけでなく一般視聴者の心をつかんでいる。 一般視聴者にも分かりやすい表現をしているのが功を奏しているのだ。 2014年のワール ...

俺は何を言っているんだ!

2013/12/25   -松木安太郎

我らの松木安太郎がついにやらかした! 禁断のタブー用語を発してしまう! 時は2013年の9月10日のサッカー日本代表ガーナ戦。 試合開始10分で日本は良い攻撃をしているもののゴールに結びつかない。 ど ...

パクチソンが4人ぐらいいる

2013/12/24   -松木安太郎

サッカー日本代表のアジアカップ2011の韓国戦。 無尽蔵のスタミナを持つパクチソンが 攻撃から守備まであらゆる所に出現し日本を困らせた。 そのパクチソンをサッカー解説者である松木はこのように表現した。 ...

まぁ中でいいんじゃないですか

2013/12/24   -松木安太郎

サッカー日本代表のアジアカップ2011の日韓戦は激闘の末に日本が勝利した。 そこでも松木のサッカー名言は炸裂した。 日本は前半早々に今野の正当と思われるショルダーチャージでPKをとられてしまう。 他に ...

元気って名前だから大丈夫でしょ

2013/12/24   -松木安太郎

ロンドン五輪の出場をかけたU-23サッカー日本代表対マレーシア戦。 前節シリアに負けてしまった日本は2位に順位を下げていた。 したがってマレーシア戦で勝つだけでなく 得点を積み重ねることが重要になる。 ...

ふざけたロスタイムですね

2013/12/24   -松木安太郎

日本代表の優勝で幕を閉じた2011年のサッカーアジア杯。 選手以上にサッカーを盛り上げてくれたのは松木安太郎の解説であり、 「この大会ほど価値のある優勝はない」と本田も言っていたが この大会ほど松木が ...

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.