時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

マスコミ

Nagato-no

更新日:

インテルDF長友佑都は
セリエA第7節のミラノダービーで先発出場し後半早々に
イエローカード2枚で退場となった。

インテルは10人になりながらもミランの攻撃を防ぎ
前半の1点を守りきって勝利した。
イタリアのサッカーのカテナチオを見せつけた試合であった。

ビッグクラブでレギュラーも定着し評価も上々であった長友であったが
痛恨の退場劇をミラノダービーで犯してしまった。

長友にとっては人生初の退場である。

2枚目のイエローカードの長友ハンドは判定が厳しいのでは?
と審判に対する疑問があったが、
ガゼッタ・デッロ・スポルト紙は
「Nagato-noだ」と酷評!

nagato-noと言いたいがための酷評なのでは?
と言いたくもなるが
フェアプレーのイメージがある長友にとっては
かなり大きな痛手になったであろう。

しかしビッグクラブで欠かせない存在になっている「nagato-mo」!
世界ナンバーワンのサイドバックになる日も近そうだ!

-マスコミ

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.