時を経ても色あせない「言葉」がある それはかけがえのない英雄の記憶

サッカーの名言

マスコミ

タコは正しかった

更新日:

ドイツの予言タコことパウル君は、ドイツの試合結果を8試合を的中させた。
確率で言うと256分の1であり、まさにミラクル。
2010年はまさにタコのワールドカップだった。

ドイツの敗戦を予測し、ドイツが敗戦した時はサポーターから
「サメに食われろ!」や「パエリアにして食べるべきだ」と罵声を浴びたが
その後の試合も予想を全て的中させた。

3位決定戦で敗戦を予想されたウルグアイの監督も
「やる気がでてきた。予言を覆してやろう」と意気込んだが叶わなかった。
ウルグアイ紙は「タコは正しかった」と認めた。

世界のサッカーファンを釘付けにしたパウル君は
残念ながら次回のワールドカップまで寿命が持たないらしい。
勝ち逃げで終わった預言者タコである。

まったくスミに置けないタコである。
お後が宜しいようで。

-マスコミ

Copyright© サッカーの名言 , 2017 All Rights Reserved.